りそなカードホームページSSL3.0(旧バージョン)通信の遮断について

りそなカードホームページではお客さまの個人情報をお守りするため、SSLという方式の暗号化通信を行っておりますが、現在、インターネット全体の取り組みとして、よりセキュリティの高いバージョンのTLSへの移行が進められております。

りそなカードホームページについても、2016年6月30日(木) AM2:00以降にバージョンアップの対応を行いますのでご案内申しあげます。

本対応により、一部のブラウザ・従来型携帯電話(フィーチャーフォン)でサービスがご利用いただけなくなる場合がございます。
詳しくは以下をご参照ください。

Internet Explorer7以前の古いブラウザをご利用の場合

SSL3.0を標準の暗号化方式としているため、りそなカードホームページに接続できなくなります。

↓

<対処方法>
ブラウザの設定変更にてTLS1.0、TLS1.1、あるいはTLS1.2を有効にしていただくようお願いいたします。(※1)
(※1)「IE8以降」、「Chrome」、「Safari」では初期設定でTLSが有効となっています。

古いバージョンである、SSL3.0(SSLv3)について脆弱性が発見され、暗号化されている通信内容が漏えいするリスクがある可能性が指摘されております。
攻撃にはいくつかの条件が必要であり、ただちに悪用可能な脆弱性ではありませんが、多くのWEBサイトでリスク回避を目的としてSSL3.0による通信を遮断する対応が行われています。

SSL3.0の脆弱性詳細とブラウザごとの対策方法については下記リンクよりご確認ください。

従来型携帯電話(フィーチャーフォン)をご利用の場合

一部の従来型携帯電話(フィーチャーフォン)は、通信方式『TLS』非対応のため、りそなカードホームページに接続できなくなります。

↓

<対処方法>
本対応以降は通信方式『TLS』対応の携帯電話でりそなカードホームページをご利用くださいますようお願いいたします。